トップページXELVIS(ゼルビス)>VTシリーズの歴史

VTシリーズの歴史

VTシリーズ(HONDA製の250ccV型2気筒エンジンを持つバイクの総称)の20数年の歴史をまとめてみました。本当に息の長いエンジンですね。(2001年記)
時期 モデル 備考
1982/06 VT250F


VT誕生。2ストのYAMAHA RZの対抗馬として4ストエンジンで登場。(35PS/11000rpm、2.2kg-m/10000rpm、149kg、399,000円)
1983/06 VT250F
フルカウル版(インテグラ)、プッシュキャンセルウィンカー採用。(450,000円)
1984/02 VT250F


フルモデルチェンジ。ハーフカウルを装備し,最高出力を40PSに向上
1984/10


VT250Z


ネイキッドモデル。(40PS/12500rpm、2.3kg/11000rpm、152kg、429,000円)
1985/03 VT250F





販売累計台数10万台達成を記念した「ウィングSPLエディション」発売。(449,000円) 加えて黒×白×黄のSPカラー仕様の「リミテッド・エディション」発売。(459,000円)
1986/04 VT250F

フルモデルチェンジ。ツインチューブフレームを採用。最高出力を43PSにアップ。(479,000円)
1986/05 VT250F

淡いブルーのSPLカラー「スペシャルエディション」を限定発売。(489,000円)
1987/01 VT250F



インポートディスクを一般的なディスクブレーキに変更。加えて、ホイールのカラーリングも変更。
1987/03


VTZ250


ホイールを前後17インチ化、フロントディスクを大径化。
1987/05
VTZ250
ボディーカラー追加、ホイール色の変更。399,000円。
1988/06


VTZ250


最高馬力を40PSに落として、実用域での出力特性向上を図った。399,000円。
1988/12





VT250
SPADA

国産車初の鍛造アルミフレームの機体。都会が似合うお洒落なバイク。(40PS/12000rpm、2.6kg/9000rpm、140kg、498,000円)
1989/08


VTZ250



ボディーカラーの変更に加え、1万円値下がりして389,000円に。
1991/10 VT250Fゼルビス
ゼルビス発売。(36PS/11500rpm、2.6kg/8500rpm、156kg、489,000円)
1992/02 VT250F
グレーメタリックとパープルメタリックの2色を追加。その他は変更なし。
1994/06 V-TWIN
MAGNA



アメリカンタイプのオートバイ。最高出力は27馬力、低回転での2気筒エンジン音を強調させている。
1998〜現在 VTR250 久しぶりのスポーツタイプ。バブル絶頂期のスパーダと比較するとコストダウンが感じられる。VTシリーズの中ではかなり軽量化されている。
※画像協力:カッシーニさん、NOMさん、やすさん、YANOさん、レッドベアーさん、マルさん、たかやんさん、kumiさん