大渚山登山

国道147号線を離れて県道114号線を進むこと10数km、ぶらっと温泉で紹介した小谷温泉のさらに奥の湯峠に大渚山の登山口はあります。近くの雨飾山は登山口の手前1kmほどから道路脇に車がびっしり駐車されていましたが、こちらは小さい駐車場なのにまだ空きがありました。さすが、ツーリングマップルにも載っていないマイナーな山だけありますね。(笑)
駐車場にバイクを止めて、やや荒れた山道を1時間ほど登ると頂上にたどりつきました。頂上からは北方向に雨飾山、北北西に糸魚川と日本海、東に妙高山、南東に黒姫山と戸隠山、南から西にかけて手前は八方尾根、奥は鹿島槍ヶ岳・五龍岳・唐松岳等々が連なる北アルプス、と360度の眺望が楽しめます。それらの山々を大渚山から見ていると、まるで同じランクの山の頂上にいるような気がして、なんか得した気分。(^_^)
山頂では、糸魚川港で揚がった鰯(イワシ)を焼く人やリンゴを剥く人がいたりと、アットホームな雰囲気でした。あまりに良い香りがしているので、お言葉に甘えて私もご馳走になってしまいました。(^_^)V 食事の後、雲一つない青空の下でしばらく昼寝をしてから下山しました。下りはちょっと膝に負担がかかりましたが、駆け足で下りると40分くらいで登山口に戻れました。
この山は有名ではありませんが、1時間程で頂上まで登ることができ、その上360度の眺望が楽しめるということでなかなかオトクな山ではないでしょうか。走ってばかりのツーリングをちょっと休憩して、たまにはトレッキングなんてのもよいのでは。そして登山のあとと言えばやっぱり温泉ですね。登山口から車で10分くらいの小谷温泉は無料で入ることができます。(^_^)