デイトナ訪問

株式会社デイトナは静岡県周智郡森町にある会社で二輪用品の製造・販売を行っています。関東の大規模二輪用品専門店「ライコランド」はここの子会社だったりします。ホームページに記載されていた地図を頼りに東名高速袋井インターチェンジを下りて一般道を走り出したのですが、行けども行けども目指すデイトナ社は見えてきません。思ったより距離があるようです。ちょっと不安になってきたころ、道に詳しそうな(気がした)トラックが前を走っていたので、これを斥候に進むことにしました。しばらくするとトラックは道路を外れ、とある施設へ。よくみるとそこが目的地のデイトナ社でした。
敷地内には建物の他にロードコースとダートコースがあり、それらのコースを使ったイベントも開催されているそうです。建物のほうは、2階から上の階は事務室になっており、1階部分の半分は商品倉庫、もう半分はバイク専用のピットがいくつも並んでいました。他に撮影室や商品開発用の機械工作室がありました。製造工場はここにはないようです。
担当の方からいろいろお話を伺っているうちに、別のスタッフの方達のエンジンガード装着作業がほぼ完了しつつありました。は、はやい...。取付後は、カタログや取扱説明書に用いる写真の撮影です。床も壁も天井も真っ白の撮影室に移動し、ちょっとしたお化粧直し(汚れを取る)の後、デイトナ専属プロカメラマンによってGIVI製品装着の650Vが撮影されました。今回撮影された写真は取扱説明書や2003年のカタログ等に使われるとのことです。どんなふうに掲載されるのでしょう、今から楽しみです。
私が訪問する前に既にアフリカツインの取付確認が終わっていました。このあとバラデロとトランザルプ600Vの確認が終わった後、デイトナのHPでエンジンガード商品紹介のページが作成(※)されるそうです。日本ではまだ火のついていないデュアルパーパスのジャンルに目を向けていただけるのはうれしいことですね。デイトナのみなさん、お世話になりどうもありがとうございました。(2002年5月末記)
※2002年7月17日より当該ページが追加されています。