トップページぶらっと温泉>鳥取県の温泉

ぶらっと温泉(鳥取県の温泉)

関金温泉 関の湯

1200年以上の歴史があるという関金温泉の共同浴場。浴室にはカランは一つもなく、2〜3人入ればいっぱいになるくらいの大きさの木製の浴槽があるだけ。なので体を洗う湯は浴槽から汲んで使うことになります。そのため、数人が湯を汲み出すと湯の供給が追いつかず、みるみる湯が減っていきます。
また、浴槽は男湯と女湯が繋がっており、男湯で誰も湯を汲まなくても女湯のほうで汲みだすと、やはり男湯の浴槽の湯も減っていきます。なので、男湯、女湯とも空いている時間帯に入るほうがよいでしょう。湯のほうは源泉掛け流し。温泉成分表示には消毒用の塩素を入れているとの記載がありましたが、全く気になりませんでした。(2010年入湯)
所在地 鳥取県東伯郡関金町関金宿1227-1
(Tel.0858-45-3737)
入浴料金 200円
営業時間 6:30〜21:00(10月〜3月は7:30から。毎月1日、15日定休)
泉質 単純放射能泉
おすすめ ☆☆☆☆

三朝温泉 株湯

世界でも有数のラジウム含量を誇る三朝温泉の共同浴場の一つ。駐車場が十数台停められる広さがあるので、そのくらいの人が来ても入れるくらいの広さがあるのだろうと浴室に行ったら浴槽ともに小さくてびっくり。駐車場ちょっと広く作りすぎたのじゃないかなあ。
3〜4人が入れるくらいの小さめの浴槽を満たす湯はかなりの高温。そもそも、三朝温泉は湯温が高いところだそうですが、熱いので長くは浸かっていられません。だから、このくらいの大きさの浴槽でも十分足りる、ということなのかもしれません。
インターネット等で紹介されている記事を見て、鄙びた雰囲気を期待して行ったら、2010年4月に建て直されてきれいな建物になっていて、ちょっとがっくり。(2010年入湯)
所在地 鳥取県東伯郡三朝町634-1 (Tel.0858-43-0431)
入浴料金 300円
営業時間 8:00〜21:45(日曜は10:00から。年中無休)
泉質 単純放射能泉
おすすめ ☆☆☆

東郷温泉 龍鳳閣

東郷湖の湖畔にある見た目中国風の多目的温泉保養施設。ふつうに入る浴槽と水着着用で入るスパゾーンに分かれており、中国風呂や首まで浸かる全身浴、ジャグジー、サウナ、寝湯、露天風呂、鉱泉浴、歩行浴といった様々な浴槽があります。しかし、ほとんどの浴槽は水着が必要なスパゾーンにあり、水着なしで入れるのは、中国・西安の温泉施設「華清池」をモデルにしたという中国風呂「龍吟の湯」(男湯)と「蓮花の湯」(女湯)だけ。スパゾーンを楽しむ所であって、ふつうに温泉に入ろうとして来る所ではないです、ここは。(2010入湯)
所在地 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字引地560-7
(Tel.0858-32-2622)
入浴料金 350円(水着着用エリアも利用する場合は850円)
営業時間 10:00〜21:30(第4火曜定休)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
おすすめ