トップページぶらっと温泉>大阪府の温泉

ぶらっと温泉(大阪府の温泉)

花の里温泉 祥風苑

近くにある山水館と同じ系列の姉妹店的な日帰り入浴施設。フロント・食事処がある1階から上がった2階と屋上階が浴室となっていて、2階の内湯には主浴槽や電気風呂、サウナ等が、屋上階には露天風呂と壺湯があります。温泉が使われているのは内湯は主浴槽のみとのこと。その主浴槽もそれ以外の浴槽もすべて循環されていて、消毒用の塩素の臭いがとても気になるものでした。
某温泉雑誌の企画で、入浴に訪れた人たちにひどい対応をしたことで悪名高い山水館と同系列ということで、そもそもの印象が良くないです。(2011年入湯)
所在地 大阪府高槻市塚脇4-20-3 (Tel.072-689-6700)
入浴料金 800円(土日祝は900円)
営業時間 10:00〜24:00(入館は23:00まで)
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉
おすすめ

高槻樫田温泉 槻の郷荘

高槻市の山奥、キャンプ場や屋内椎茸狩り場、屋内バーベキューハウスといった森林とふれあえる施設が建ち並ぶ森林観光センター内にある温泉。
府森林組合直営というだけあって、温泉の湯を沸かすのにもエコペレットという間伐材や木屑から作ったバイオマス燃料を使っていたりします。しかし、肝心の温泉のほうは床・壁だけでなく浴槽もすべて石造り。こちらのほうが維持管理の手間がかからず、耐久性が高いのでしょうけど、木と繋がりが深い事業者、施設なのだから、木製の風呂にする等、浴室も木を使ったほうが良いのではないでしょうか。(2003年入湯)
源泉の成分が規定値を満たさなくなったことから、平成21年6月30日から温泉の看板を下ろし、地下水を沸かした公衆浴場「樫田浴場」として営業しています。温泉掘削を計画しているとのことなので将来的には温泉として復活するかもしれません。(2011年追記)
所在地 大阪府高槻市田能小字的谷4(Tel.072-688-9400)
入湯料金 700円(温泉復活までの間は600円)
営業時間 11:00〜21:00
泉質 鉱泉
おすすめ

彩都温泉 すみれの湯

2008年4月にオープンしたスーパー銭湯。内湯には炭酸温泉、気功石温泉、水風呂、電気風呂、ジェットバス、サウナといった多種の浴槽があり、湯は塩素臭がやや強め。内湯は地下水を沸かしたものが使われており、源泉が使われているのは露天風呂のほうになります。
2段になった浴槽の上段が源泉掛け流しの浴槽とのことで、そこから溢れた湯が下段の浴槽に流れ込むような造りになっているのですが、この源泉、なぜか浴槽の上からではなく、浴槽内の側面と底から注ぎ込まれているのです。「源泉掛け流し」を謳うなら、見えるような形で浴槽に注げばいいのに、あえて見えないようにしているのは何か理由でもあるのでしょうか...。ちなみに源泉の温度は29℃との表記なので加温はされています。
この浴室があるのは施設の2階で、1階には別料金での利用となるチムジルバン式岩盤浴の施設があります。施設内の食事処の利用を暗に促しているのか、浴室の規模に比べて湯上がり後の休憩室が狭いのが難点。(2008年入湯)
所在地 大阪府茨木市清水1-30-7 (Tel.072-643-4126)
入湯料金 700円(岩盤浴利用は追加料金700円が必要)
営業時間 9:00〜翌2:00、土日祝は6:00から営業
(入館は翌1:00まで。通年営業)
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
おすすめ

箕面湯元 水春

箕面といっても猿のいる山の方ではなく、町中の複合アミューズメント施設「ビーバーワールド」の2階にあるスーパー銭湯。内湯・露天あわせて十数種類ある浴槽のうち、源泉が使われているのは露天岩風呂のみ。その岩風呂の湯も塩素臭が強く、壁に設置された大型テレビが騒々しくて、ゆったり浸かるような気分にはなれませんでした。「彩都温泉 すみれの湯」と料金・営業時間が同じ、中の設備も似通っているのは経営母体が同じなのかも。(2007年入湯)
所在地 大阪府箕面市船場東3-13-11(Tel.072-726-4126)
入湯料金 700円(岩盤浴利用は追加料金700円が必要)
営業時間 9:00〜翌2:00、土日祝は6:00から。
(入館は翌1:00まで。通年営業)
泉質 ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉
おすすめ