トップページぶらっと温泉>京都府の温泉

ぶらっと温泉(京都府の温泉)

天翔の湯 大門

JR京都駅の一つ隣の西大路駅から歩いて15分ほどのところにある温泉銭湯。脱衣場から浴室に入った辺りは、カランと中央に主浴槽とジェット風呂、電気風呂、水風呂、サウナと、こじんまりとしたごくふつうの銭湯という感じ。そこから奥に進むと温泉ゾーンに。温泉が使われている内湯とさらにその奥に岩組みの露天風呂があります。2006年に温泉を掘りあててから増設されたのでこのような造りになっているのだそうです。湯温が35℃とやや低いため、加温されたものが掛け流されています。どちらの浴槽も塩素臭は感じられませんでした。
京都駅から近いところにあるので、市内観光のついでや時間調整におすすめ。銭湯料金で温泉に入れるというのも良いです。(2009年入湯)
所在地 京都府京都市右京区西京極大門町18
(Tel.075-316-2641)
入湯料金 410円
営業時間 14:00〜翌1:00(火曜定休)
泉質 ナトリウム−塩化物泉
おすすめ ☆☆

京都竹の郷温泉 ホテル京都エミナース

ホテル内にある温泉施設で日帰り入浴をすることもできます。浴室内にある主浴槽、寝湯、季節湯、水風呂、露天風呂等10種類ほどの浴槽すべてに加水なしの温泉が使われているのが特徴。毎分142リットル、224リットルの湧出量のある2つの源泉があるからこそできるものですね。ただし、源泉の温度が低いため加温はされており、その湯も放流・循環併用式となっています。 それにしても、洗い場の半分のカランやシャワーから出てくる湯にも温泉を使っているのはこのあたりの施設としては立派。
ここは京都の中心地から離れていて交通の便も良くないからか、それほど混んでいないのが良いです。できれば、もう少し料金が安ければ...。(2008年入湯)
所在地 京都府京都市西京区大原野東境町2-4
(Tel.075-331-6426)
入湯料金 平日800円、土日祝1,000円
営業時間 10:00〜23:00(入館は22:00まで。火曜定休)
泉質 弱アルカリ性単純泉、ナトリウム−炭酸水素塩泉
おすすめ ☆☆

小野小町温泉 セントラーレ・ホテル京丹後

京都府の日本海側にある大宮町は平安時代の歌人小野小町が晩年を過ごしたとされている地で、温泉の名前もそれに由来しています。この温泉に入ると小野小町のように美人になれるのだとか。現代っ子の私には美人の定義がよくわかりません...。(笑) 内湯には主浴槽のほか打たせ湯やジャグジーがあり、露天風呂があり、高台に位置する露天風呂からは大宮町が見渡せます。湯は循環式で屋外の露天風呂のほうが塩素臭が気になりました。(1997年入湯)
この施設は平成21年2月1日まで「おおみや小町温泉 国民年金健康センター丹後おおみや」として営業していましたが、社会保険庁の解体に伴い民間事業者に払い下げられ、平成21年10月1日より名称が変更されています。(2011年追記)
所在地 京都府京丹後市大宮町三坂105-15 (Tel.0772-68-1122)
入湯料金 600円(土日祝は700円)
営業時間 6:00〜9:00、10:00〜22:00(入館は21:30まで。)
泉質 含弱放射能・ナトリウム・炭酸水素塩泉
おすすめ

福知山温泉 養老の湯

福知山市内にある別の温泉に行こうと車を走らせていて、たまたま見つけたのがこの温泉。和風建築に広い日本庭園。露天風呂なんて庭園の中にある池のよう。不景気の世の中、よくこんな贅沢な造りにするなと思ったら、温泉施設になる前は料亭だったのだそうです。そこをスーパー銭湯にしたもので、露天風呂の湯にのみ温泉が使われています。
湯上がり後、脱衣所でぼーっとしていたらロッカーの番号の下一桁が1、2、3、5、6、7、8、0となっていて「4」と「9」がないことに気がつきました。客室番号で末尾に「4」がないのはよくありますがロッカーは初めて。しかも「9」も。(2003年入湯)
所在地 京都府福知山市字長田小字宿81-333
(Tel.0773-27-6000)
入湯料金 600円(土日祝は700円)
営業時間 10:00〜23:00(入館は22:00まで。)
泉質 ナトリウム・塩化物泉
おすすめ

久美浜温泉 へきすい苑

久見浜湾に面した民芸和風の趣のある旅館で湾の眺めがいい少し高台に位置します。この眺めの良さを生かすように浴室の内湯も湾側は一面ガラス張り、そこから階段で少し下りたところにある露天風呂も湾のすぐ側にあります。穏やかな波立つ久美浜湾と対岸のゴルフ場の芝生の草原!?がよく見えます。こちらからよく見えるということは、向こうからもよく見えるのかな。遅くまで入湯できるので、気になる人は暗くなってから入るとよいでしょう。(2000年入湯)
所在地 京都府京丹後市久美浜町奏宮1432 (Tel.0772-83-1233)
入湯料金 500円
営業時間 10:00〜21:00
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉
おすすめ ☆☆

あやべ温泉 二王の湯

京都府と福井県の県境近くの辺鄙な所にある施設で、当初は日帰り入浴施設でしたが、現在では宿泊棟も建てられたので宿泊での利用もできます。施設名の「二王」は、市内のお寺「光明寺」にある国宝「二王門」に由来するようです。
内湯には大浴場の他にミストサウナ・ドライサウナ・薬湯・寝湯が、その外にマンションのベランダを浴室にしたような半露天風呂があります。うち、温泉が使われているのは内湯のみ。向かいの山がよく見えるので、紅葉のシーズンに行くといいかもしれません。(2001年入湯)
所在地 京都府綾部市睦寄町在ノ向10 (Tel.0773-55-0888)
入湯料金 平日400円、土日祝日500円
営業時間 10:00〜21::0(入館は20:30まで、月曜定休)
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩泉
おすすめ

日吉温泉 スプリング日吉

日吉ダムのすぐそばにある温水プール、体育館、レストラン、特産品ショップが併設されている大規模施設。内湯の主浴槽が檜風呂の浴室と岩風呂の浴室があり、日替わりで男女入替制となっています。源泉の温度が28℃と低いため、源泉のみを使用している露天風呂のほうも加温されており、あわせて循環+塩素消毒もされています。(2001年入湯)
所在地 京都府南丹市中宮の向8 (Tel.0771-72-1526)
入湯料金 平日650円、土日祝日800円
営業時間 10:00〜21:30(入館は21:00まで、水曜定休)
泉質 ナトリウム−塩化物泉
おすすめ

るり渓温泉

2002年にオープンしたレジャー施設の一角にあるのがこの温泉。裸でふつうに入れるのは主浴場のみで、他の寝湯やジャグジー、露天風呂、温泉プール等は水着着用のバーデゾーンとなってます。 主浴場とはいいつつ、バーデゾーンが主体でこちらはおまけ的な存在であるような感じ。家族連れやグループで来て、みんなで温泉気分を楽しみたい、そういう人たち向けの施設ですね。全国第7位のラドン含有量が特徴の湯は循環式で塩素臭が気になりました。(2002年入湯)
所在地 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
(Tel.0771-65-5001)
入湯料金 700円(貸しタオル、貸し水着付き)
営業時間 7:00〜22:00(入館は21:30まで)
泉質 単純放射能泉
おすすめ