トップページぶらっと温泉>静岡県の温泉

ぶらっと温泉(静岡県の温泉)

接阻峡温泉 接阻峡温泉会館

静岡県の山奥、山梨県との県境近くにある町営の共同浴場。内湯のみで、浴槽は小さく、ゆったり浸かれるのは3人まで。冷泉で泉源から離れているため加温しており、循環と掛け流しを併用しています。加温により湯温が高くなりすぎるときは源泉を使って温度を下げているそうです。(2011年入湯)
所在地 静岡県榛原郡本川根町梅地(Tel.0547-59-3764)
入浴料金 300円
営業時間 10:00〜20:00(第1、第3木曜定休)
泉質 ナトリウム‐炭酸水素塩冷鉱泉
おすすめ ☆☆

やいづ黒潮温泉 かんぽの宿焼津

高台に建つ施設で、立地条件を生かした展望の良さが特徴。最上階にある浴室は内湯のみ。浴室南側の壁一面がガラス張りになっていて、昼は駿河湾、夜は焼津の夜景を眺めながら湯に浸かることができます。湯は加水・加温ありで循環されていますが、塩素臭は気になりませんでした。(2011年入湯)
所在地 静岡県焼津浜当目1375-2(Tel.054-627-0661)
入浴料金 600円
営業時間 10:30〜21:00(通年営業)
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
おすすめ ☆☆

やいづ黒潮温泉 焼津駅前健康センター

名前のとおり、JR焼津駅前にある24時間営業の施設で、深夜料金を追加すれば、仮眠室で宿泊することもできます。 館内は、ほぼ毎日大衆演劇が催されていたり、市営プールにあるような年季の入った鉄製のロッカーが脱衣所に並んでいたりと、昔ながらの健康ランドといった雰囲気。
浴室は内湯のみで、主浴槽のほかに薬湯とバイブラ風呂、水風呂、サウナがあり、温泉が使われている主浴槽は循環されているものの消毒用の塩素臭は気になりませんでした。それよりも印象が強かったのが薬湯。少し浸かっただけで体のあちこちがひりひりする強烈なものでした。
浴室以外のスペースは喫煙規制は一切されておらず、分煙もされていないので、嫌煙家にとっては居心地がかなり悪いと思います。(2011年入湯)
所在地 静岡県焼津市栄町1-13-3 (Tel.054-627-7200)
入浴料金 3時間以内700円、10:00〜1,500円、15:30〜1,000円、
深夜料金1,000円増(貸ハンドタオル、貸バスタオル付)
営業時間 入浴時間は10:00〜翌8:00(通年営業)
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉
おすすめ ☆☆

田代の郷温泉 伊太和里(いたわり)の湯

島田市の山奥にある日帰り入浴施設で木がふんだんに使われた建物が特徴。浴室は、内湯に三段になった主浴槽とサウナ、水風呂があり、露天風呂として、主浴槽と寝湯、人工炭酸泉があります。
以前、温泉の出が悪くなったことがあったことがきっかけで、露天風呂には近くの川根温泉から運ばれてきた湯が使われています。その後も思わしくないようで、内湯も循環されていて、消毒用の塩素臭が気になるものでした。
2009年に開設したばかりで日が浅いせいか、訪れたときも多くの人で賑わっていて、どこの浴槽も芋洗い状態。浴室に入ったはいいが、湯に浸かれず、途方にくれている入浴客が何人もいました。利用者の多いときは、入場制限なり時間制限なりしたほうがよいのではないでしょうか。
市街地からも距離があり、湯も上記のような状況なので、ここまで来るのなら、近くの川根温泉に行くほうをおすすめします。(2011年入湯)
所在地 静岡県島田市伊太88-1(Tel.0547-33-1148)
入浴料金 500円
営業時間 9:00〜21:00(月曜定休)
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
おすすめ

やいづ黒潮温泉 サンライフ焼津

焼津港近くにある日帰り入浴施設。浴室は、内湯と露天風呂があり、どちらも湯が循環されていて、消毒用の塩素臭が気になりました。 露天風呂は屋根に覆われ、壁も天井くらいまであって、露天風呂というより内湯に近い感じ。
閉館時間15分前位前から、館内放送で家路の曲が流れ出し、5分前には入浴客がまだ脱衣所にいるのに従業員が脱衣所に来て片づけをするという、入浴客を追い立てるような対応に閉口。閉館時間まではちゃんとした営業をしてもらいたいですね。(2011年入湯)
所在地 静岡県焼津市中港3-3-12(Tel.054-627-3377)
入浴料金 500円
営業時間 9:00〜21:00(月曜定休)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
おすすめ

川根温泉 ふれあいの泉

静岡でも有数のお茶の名産地、川根町にある温泉。道の駅「川根温泉」に併設された日帰り入浴施設で、温泉の他に宿泊ロッジや食事処、バーデゾーンのある温水プール、パターゴルフ場等があります。宿泊もできるということで湯治的利用も方も多いそうです。
浴室は、内湯に浴槽が1つと露天風呂が4つあり、露天風呂のほうがかなり広い造りになっています。露天風呂からは川向こうの大井川鉄道を走るSLを見ることもできます。
温泉の湧出量は毎分800L以上。浴槽への注入量で湯温を調節しているため、加温や加水しておらず、循環設備を備えているものの、使用せずすべての浴槽で源泉を掛け流しているそうです。この状態がずっと続くとよいですね。(2010年入湯)
所在地 静岡県島田市笹間渡220(Tel.0547-53-4330)
入浴料金 500円
営業時間 9:00〜21:00(毎月第1火曜定休)
泉質 ナトリウム-塩化物泉
おすすめ ☆☆☆

河内温泉 金谷旅館

伊豆の南部、下田町にある温泉旅館。千人風呂と呼ばれる長さ約15m、幅約5mもある檜造りの大きな浴槽があるのが特徴で、縦に仕切られた片方は深さが1mもあるので泳ぐこともできます。
浴室は浴槽、壁、床ともすべて檜造りで、混浴の内湯である千人風呂と露天風呂、女性専用内湯と家族風呂があります。千人風呂は混浴のため、入りにくいという女性のためには、1991年に造られた万葉の湯と呼ばれる少し小さくした女性専用の浴室、浴槽もあるので心配ありません。
いずれも源泉が掛け流されており、浴槽内を仕切ることで温度調整がされています。(2006年入湯)
所在地 静岡県下田市河内114-2 (Tel.0558-22-0325)
入浴料金 700円(休日は1,000円)
営業時間 9:00〜22:00(通年営業)
泉質 弱アルカリ性単純温泉
おすすめ ☆☆☆☆

松崎温泉 サンセットヒル松崎 ※現在は入浴不可

伊豆半島の西側、松崎町にある町営の温泉宿泊施設。丘の上に建っているので眺めが良く、浴室の露天風呂から海が望めるのが特徴で、施設の名前のとおり、季節によっては、海に沈む夕日も見ることができます。
浴室は、広く内湯に主浴槽と寝湯、打たせ湯、ジャグジーと岩組みの屋根付き露天風呂があります。日が沈む時間になると露天風呂に人が集まってきます。(2006年入湯)
サンセットヒル松崎は、2006年4月に民営化された後、2007年2月より介護福祉施設となったため、現在は入浴することはできません。(2011年追記)
所在地 静岡県賀茂郡松崎町江奈574-3(Tel.0558-43-2000)
入浴料金 1,000円
営業時間 13:00〜20:00(通年営業)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
おすすめ ☆☆

寸又峡温泉 町営露天風呂

東名高速道路掛川ICから北方向に山道を走ること80kmほど、うねうね道の運転に疲れてきたころ寸又峡の温泉街が現れます。温泉街の最も奥にある町営露天風呂は、露天風呂と名は付くものの、屋根と外から見えないよう目隠しがあるので半露天という感じ。天気を気にせず入れるのでこれはこれで良いと思います。
湯船は7〜8人ほどが入れるくらいの大きさで、2本の竹筒のからけっこうな量の湯が注がれ掛け流されています。源泉から距離があるので加温されており、循環と掛け流しの併用との表示がありましたが、消毒用の塩素臭は感じられませんでした。
寸又峡温泉では、1,000円でこの露天風呂と周辺3箇所の温泉に入ることのできる「ゆらぎ手形」を企画しています。どこかの宿に泊まって、のんびり湯めぐりなんてのもいいですね。(2008年入湯)
所在地 静岡県榛原郡川根本町寸又峡(Tel.0547-59-3985)
入湯料金 400円
営業時間 9:30〜18:00(12〜3月は12:00〜17:30。木曜定休)
泉質 単純硫黄泉
おすすめ ☆☆☆

梅ヶ島新田温泉 黄金の湯

静岡市といっても、市街地から数十kmも離れている山梨県と県境近くにある温泉。運転手でなければ間違いなく車酔いしてしまうくらい(経験談)うねうね道を走った山奥にあります。
広めの浴室には大小2つの浴槽のほか、うたせ湯、足湯があり、外には石造りの露天風呂があります。循環湯なのに消毒用の塩素臭が感じられなくて良いです。休憩室は広いのであがった後ものんびりできます。この日も食べ物を持ち込んでくつろいでいる家族連れがたくさんいました。隣接する施設「黄金の里」で食事をとることもできます。この地域の特産物が材料に入っているわけではないけれどカレーうどんは美味くておすすめ。(2005年入湯)
所在地 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5342-3(Tel.054-269-2615)
入湯料金 2時間以内200円(終日利用はと800円)
営業時間 9:30〜18:00
(12月〜3月は17:00まで。月曜、年末年始定休)
泉質 ナトリウム炭酸水素塩泉
おすすめ ☆☆

駒の湯温泉 駒の湯源泉荘

山奥にある温泉。入湯料金は利用時間によって40分以内、80分以内の2コースがあり、安いほうの40分利用コースには「カラスの行水」という名前が付けられています。なんか40分以内で風呂をあがるのは良くないことような感に苛まれるのは私だけでしょうか。
自家源泉から毎分280リットルの湯が湧出するここの施設の売りは、内湯と露天風呂をあわせ22もの浴槽があること。といっても、これは男女併せての数なので単純に考えると入れるのはその半分、しかも混浴露天風呂4つは冬期休業だったり、内湯の一つ一つの浴槽は小さかったりするのであまり期待し過ぎないで行ったほうがいいと思います。とはいえ、銭湯並みの料金で入れるのは魅力。手だけを浸ける温泉「手の湯」なんてのもありました。足湯はあちこちでありますが、手湯は珍しいのでは。(2004年入湯)
所在地 静岡県伊豆の国市奈古谷1882-1(Tel.055-949-0309)
入湯料金 300円(40分)、500円(80分)
営業時間 9:30〜19:00(通年営業)
泉質 単純温泉
おすすめ ☆☆

畑毛温泉 富士見館

「富士見」の名が付くものの、浴室から富士山が望めるわけではなく、また、「畑毛」の名前は付くものの、浴室から田園風景が望めるわけでもなく、受付のおばさんが良い感じなことを除くと特にこれといった特徴のない温泉です。
浴室は内湯のみで、バイブラ方式、ジェット噴流、超音波の3種類の温度の異なる気泡風呂があります。でも、見た目はみんな気泡風呂なのですよね、何が違うのかよくわかりません。ともかく、気泡が血流効果を促進するそうで、「長生きの湯」と呼ばれています。源泉の温度が低いため加温されているほか、循環されており、消毒用の塩素臭も気になりました。(2004年入湯)
所在地 静岡県田方郡函南町畑毛226(Tel.055-978-3014)
入湯料金 400円
営業時間 6:30〜19:30(年末年始のみ休業)
泉質 単純温泉
おすすめ

堂ヶ島温泉 沢田公園露天風呂

西伊豆町の海岸沿いいある温泉。国道をそれて道路なのか港なのかわからないような道(?)を通ってたどり着いた所は公園というより...崖。この崖を登ったところにあるのがこの露天風呂。
岩をくり抜いて造ったような浴槽があるのは、なんと海抜数十メートルの断崖絶壁の崖っぷち。海側の真下を見るにはちょっと勇気がいります。でも、高さをいかした露天風呂からの眺めはまさに絶景。4〜5人入るといっぱいになってしまうくらい小さな浴槽と小さな脱衣所は難点ですが、眺めはおそらく西伊豆一番ではないでしょうか。西側が海なので、日没にタイミングを合わせて、湯に浸かりながら水平線に太陽が沈んでいくのを見るのもいいかもしれません。(2004年入湯)
2009年10月に来襲した台風第18号の被害により、現在は営業休止中ですが、2011年4月より営業再開が予定されています。(2011追記)
所在地 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2817-1
(Tel.0558-52-0057)
入湯料金 500円(町内宿泊者は300円)
営業時間 7:00〜19:00(7・8月は6:00〜20:00、火曜定休)
泉質 カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
おすすめ ☆☆☆

大沢温泉 大沢荘山の家

伊豆半島の南部、松崎町の山奥にある数軒の宿がからなる小さな温泉地です。そのうちの一軒の大沢荘には、宿から少し離れたところにある別館に日帰り入浴ができる露天風呂があります。
男湯と女湯の間の浴槽の底から、不定期にボコッボコッと源泉が湧き出しているのが特徴。源泉の温度が47℃と温度調整しなくてよいからだからできる造りですね。(2006年入湯)
所在地 静岡県賀茂郡松崎町大沢川之本445-4
(Tel.0558-43-0217)
入湯料金 500円
営業時間 7:00〜19:30(通年営業)
泉質 カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
おすすめ ☆☆☆

片瀬温泉 花いっぱい温泉

周囲1kmほどにこれでもかというくらい宣伝の旗が立っているのに引き寄せられて行ってみました。建物に入って受付横においてあるパンフレットをみると、露天風呂と洞窟風呂、トンネル風呂があると書かれています。けれど、建物を見た感じそのようなものはなさそう。不審に思って受付のおじさんに聞いてみると、「洞窟風呂は浴槽の壁に岩を使っていて薄暗かったから(現在は明るくなっている)。トンネル風呂は浴室ではなく脱衣所がトンネルっぽい形をしているから」なんだとか。このぶんだと露天風呂も.....と思って聞いてみると、こちらはちゃんとした露天のようでした。が、隣接する貸別荘にあるため、別荘利用者がいるときは入ることができないそうです(この日も入れませんでした)。この温泉は一体.....。けど、先にタネ明かし(?)されるとなんだか許せてしまい、逆に気に入ってしまいました。帰り際に「花いっぱい」の名前の由来を聞いてみると、「湯の花がいっぱい浮かんでいるから」とのこと。なるほど.....ん!?湯の花なんてほとんどなかったような気が。(2005年入湯)
所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬1070-3
(Tel.0557-22-2238)
入湯料金 500円
営業時間 12:00〜21:00(通年営業)
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
おすすめ ☆☆☆

熱海温泉 福島屋旅館

熱海というと大きなホテルや旅館が建ち並んでいるイメージがありますが、ここは年季の入った鄙び系の小さな旅館で、地味なタイル張りの浴室は共同浴場のような雰囲気。浴室を照らす薄暗い電球の元、湯に浸かってぼーっとしていると何十年も昔の世界に来ているようかのような気になります。それでいて宿の前の道路を走る車の音が遠くに聞こえるのは何か不思議な感じ。
2つある浴槽のうち、湯がはられているのは一方のみで、ちょろちょろとしか湯が出ないくらいに蛇口が絞られていたのは昼間の入浴客が少ない時間だったからでしょうか。とりあえず源泉掛け流しです。銭湯並みの料金だからか、観光客だけでなく地元の人達も日帰り入浴にきていました。(2006年入湯)
所在地 静岡県熱海市銀座町14-24(Tel.0557-81-2105)
入湯料金 400円
営業時間 11:00〜19:00(通年営業)
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
おすすめ ☆☆☆☆

網代温泉 平鶴

熱海市といっても、熱海の温泉街にあるのではなく、少し南、伊東温泉との間くらいの所にある温泉地です。
浴室には内湯と露天風呂が一つずつあり、露天風呂が海に飛び出すような造りをしているのが特徴。眺めはとても良いのですが、宿から少し離れた磯のある方向の目隠しがなくて、釣りをしている人からこちらがよく見えてしまうのがちょっと気になります。海だけがよく見えるような造りだったらもっとゆったり浸かれるように思います。
また、源泉掛け流しとはいえ、1050円の入湯料金はちょっと高いのでは。今回は、某温泉雑誌に付いていた無料入浴クーポンを利用して入ったのですが、それがなければ付近の他の温泉に行ってしまうでしょう。(2005年入湯)
所在地 静岡県熱海市下多賀493(Tel.0557-67-2221)
入湯料金 1050円
営業時間 11:00〜16:00、18:00〜20:00(通年営業)
泉質 カルシウム・ナトリウム塩化物泉
おすすめ ☆☆☆