トップページ旅先で見つけた珍品>旅先で見つけた珍品 241〜250

旅先で見つけた珍品

No.241 ホタテドラフト&昆布ドラフト (北海道)

北海道の女満別空港の土産物屋さんで見つけた商品。地元網走の地ビール会社が作っている発泡酒で、原材料の5%位のホタテ貝柱や昆布の粉末が中に入っているのだそうです。海鮮物の食事と相性がいいのかもしれませんね。ビール系アルコール飲料は苦手な私ですが、どんな香りや味がするのかちょっと気になります。(2006年発見)


No.242 サッポロビールチョコレート (北海道)

北海道網走郡美幌町にある道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」で見つけた商品。製造メーカーはサッポロビールキャラメル(珍品No.171)と同じところです。違うのはこちらは黒ラベルを使用しているということ(ビールが苦手な私には違いはわかりません)。おつまみになるチョコレートとアルコールを一つにした食べ物、一石二鳥でこれがあればビールがなくても飲んだ気分になれるかも!?(2006年発見)

No.243 こんぶぐい呑み (北海道)

北海道苫小牧市の苫小牧東港フェリーターミナルの売店で見つけた商品。日高産の昆布をぐい呑みの形にして乾燥させたもので、これに直接お酒をついで飲みます。昆布が溶け出して昆布の味と磯の香りでいっそうおいしく酒が飲めるのだとか。お湯と塩を入れると昆布茶の味がするのではないかと思うのですが試してみたことがある人はいないでしょうか。(2006年発見)

No.244 なぶらドーナツ (静岡県)

静岡県御前崎市にある「御前崎海鮮なぶら市場」で見つけた商品。シラスとさくらえびが入ったドーナツでそれぞれ3個ずつ入っています。1個売りもしているようです。商品名の「なぶら」は魚が群がっている様子を指す漁師さんの言葉です。ん?名前と中身が全然関係ないじゃないじゃないですか。(^_^;) ふつうのドーナツよりカルシウムが多く摂れていいかも。(2006年発見)

No.245 しらすアイス (静岡県)

静岡県御前崎市にある「御前崎海鮮なぶら市場」で見つけた商品。ミルクのジェラートの中に釜揚げしらすが入ったもので、クリームの中に見える小さな点々はしらすの眼です。たくさんの視線を浴びながら食べるのは緊張します。(^_^;) 変な味はせず、ふつうにおいしいアイスクリームです。食べた後に口の中にしらすだけが残っているのはちょっと変な感じがしますが。(2006年発見)

No.246 マグレーヌ (神奈川県)

神奈川県三浦市の三崎港近くにある産直センター「うらり」で見つけた商品。こちらは西洋菓子のマドレーヌにマグロが入ったもの。マドレーヌの底を見るとマグロフレークの塊がいくつも入っているのがわかります。お味のほうは.....ダメ、全然合いません。名前が似ているものをただ合わせただけでそれ以上のものはありません。珍品No.248のマグロジェラートといい勝負です。ここの珍品は確信犯的なものが多いですね。(^_^;)(2006年発見)

No.247 いかまん (神奈川県)

神奈川県三浦市の三崎港近くの海鮮食堂で見つけた商品。肉まんの具にここで水揚げされたイカが入っているところからこの名前が付いています。他にタケノコや白菜、きくらげが具として入っていて、これらを八宝菜風にしたものが餡になっています。こちらはちゃんとした食べ物です。(2006年発見)


No.248 マグロジェラート (神奈川県)

神奈川県三浦市の三崎港近くにある産直センター「うらり」で見つけた商品。日本有数のマグロの水揚げ地として栄える三崎港らしく、マグロ関係の珍品がいくつもあります。この商品はバニラのジェラートの中にマグロが入ったもの。食べようとアイスを口に近づけると.....うっ、生臭い。(>_<) 買って失敗だった.....そう思うも買ったからには食べないともったいない。食べ始めは臭いが気になるのですが、食べているうちにそれがわからなくなってくるのは何とも不思議なところです。慣れとは恐ろしい。でも名物にするのはちょっと厳しいかと。店頭メニューにシングルがあることが掲示されていないのは、ふつうのジェラートで口直しができるように暗にダブルをすすめているのかもしれません。(2006年発見)

No.249 スープカレーキャラメル (北海道)

キャラメルシリーズ第24弾。北海道の女満別空港の土産物屋さんで見つけた商品。北海道から全国にその人気が広がっていっているスープカレーがキャラメルになりました。マジックスパイスといえば、スープカレーの老舗。そんな店の名前が入っているキャラメルなのでそれなりの味が期待できるかも.....と思った私が馬鹿でした、やはり珍品でした。(笑)ふつうのキャラメルにカレーのスパイスが入って少しぴりりとした味付けは、スープカレーとはほど遠く、キャラメルらしくも食べられないどうしようもないもの。こんな商品に名前を使って大丈夫なんでしょうか。>マジックスパイスさん (2006年発見)

No.250 うなぎジェラート (静岡県)

静岡県浜松市にある浜名湖SAのスイーツの店で見つけた商品。うなぎ珍品の多いこのSAに久しぶりに来て探索していたらありました、新たなものが。バニラのジェラートにうなぎエキスと山椒、蒲焼きのタレを練り込んだものです。バニラのようでいて、ふっと漂ってくる山椒の香りは、二度食べたいと思う人はいないことでしょう.....というか私以外注文している人いませんでした。口直し用にダブルで三ヶ日みかんを頼んでおいてよかった。(2007年発見)