トップページぶらっと北海道>シゲチャンランド
シゲチャンランド
北海道網走郡津別町にある、2001年にできたばかりの美術館。名前を聞いて、最初は探偵ナイトスクープでおなじみの「謎のパラダイス」系統の施設だろうと思っていたのですが、ホンモノの美術館でした。そこへ行って来た人達は皆「よかった」との感想ばかり。中には目を輝かせながら「よかったです〜!」と言う人も。私も行ってみようとしたのですが、運悪く休館日と重なったため、その年は見ることができませんでした。
この美術館の創設者は大西重成さんという方で、「モスモス」というモスバーガーが発行していた雑誌のイラストレーターなのでご存知の方もいるのではないでしょうか。クチコミでどんどん広まっており、次期に数年中には北海道ツーリングマップルに掲載されるのではとの噂もちらほら。2002年6月にはNHK教育テレビでも紹介されました。空いていてゆっくり見ることのできる今のうちに行っておいた方がいいかもしれません。(2001年記)
(開館期間:5月1日〜10月31日、開館時間:10:00〜17:00、入場料:¥700、休館日:毎週水・木・金曜日(祝日の場合は開館))
 
2002年、やっと見に行くことができました。場内にいくつか点在する館には、流木や木の根、王冠などを使って作られたいろんなオブジェが展示されていました。どれも顔があって、今にもしゃべり出しそうな表情をしています。もし喋ることができたら彼らは何と言うのでしょうね。(2002年追記)