藻琴山
屈斜路湖の北側にある標高1000mの山で、2つある登山口のうちの1つが藻琴峠の展望レストハウス「ハイランド小清水725」にあります。長野県のスキー場「hakuba47」は4season7days(1年中)楽しめることから「47」、福井県のスキー場「今庄365」は国道365号線沿いにあることから「365」。それぞれ数字に意味があるのと同じように、ここの「725」はこの施設が標高725mの所にあるからその名前が付いています。
登山といっても、725mの登山口から標高1000mの山に登るので、頂上までは1時間位で着くことができます。わずかな時間で山の頂上に登った達成感が味わえるので、時間のない人や体力に自信のない人にはぴったりかも。(登り: 1時間、下り: 40分)
頂上から見る屈斜路湖。車で行ける展望台とはまた違う景色だ
上で紹介したハイランド小清水725から登るコースのほかに、もう一つ大空町(旧・東藻琴村)側から登るコースがあります。こちらの登山口は道道102号から林道を5kmほど走ったところにあるのですが、そこはなんと8合目。なので、20分で登れてしまいます。もっと時間のない人やもっと体力に自信のない人におすすめです。(笑) でも、楽ちんなのですが、「山に登った〜!」という達成感がいまいちなので、物足りなさを感じるかもしれません。(登り:30分、下り:30分)(2004、2007年登頂)
広場からオホーツク方面を望む。東藻琴側の短縮コースは下山中にこちらの景色が楽しめる。