摩周岳
観光バスが運んでくる人達でごった返す第1展望台。ここが摩周岳の登山口です。駐車場でリュックを背負って歩いていると、なんだかこっちが不似合いな格好をしているような気になるのは何とも変な感じです。
展望台から遠ざかるにつれて人の声も小さくなり、本来の摩周湖らしい静けさになります。摩周湖外輪山の尾根づたいの登山道は平坦な部分が多く、左に蒼い摩周湖、そして右に広大な根釧原野を見ながらハイキング気分で歩くことができます。
摩周湖の後ろにそびえ立つ摩周岳。反時計回りに外輪山を歩いていく
根釧原野が一望できる。左に見えるのは西別岳
西別岳へ向かう道との分岐点を過ぎると道は林の中へ。ここから頂上までは急な勾配が続きます。きつめの登りですが、それほど長くは続かないので一気に登ってしまえます。そして頂上へ到着。登り切ってしまうと、あれっ?もう頂上?という感じ。前回挑戦したときは頂上寸前で霧が出てきて、頂上では有視界数メートルという悲しい結果だったのですが今回は霧もなく、湖や遠くの山々まで見渡すことができました。(^_^)v(2001年、2005年登頂)(登り: 3時間、下り: 2時間)
頂上から裏摩周展望台方面を見る。展望台は右中央あたりになる。