トップページぶらっと北海道>こだわりの塩ラーメンの店
こだわりの塩ラーメンの店
屈斜路湖畔のとある旅人宿で、オホーツク産の塩を使ったおいしい塩ラーメンの店があるとの話を聞き、さっそく行ってきました。場所は網走郡津別町の市街地、お店の名前は「西洋軒」といいます。近くに消防署があるのでそれを目指すとわかりやすいと思います。店内はラーメン屋というよりも、ちょっとおしゃれな食事処といった感じの雰囲気でした。
出てきたラーメンや店内の写真を撮っていると、店員さんが「オーナー呼びましょうか?」と。せっかくなので話を聞かせていただこうと返事をしたら、「ホントにいいのですか?話し始めると長いですよ?」と。(・_・?) えっ!?.....一体どんな人が出てくるのかとちょっと心配になりましたが、出てきたオーナーは話し好きの気さくな方でした。
オーナーの話では、塩はオホーツク、サロマ湖で取れたものを使っているそうです。これがなかなか好評らしく、新たにインスタントラーメン化されて2002年7月から道内の各空港の土産物屋に並ぶことになったそうです。お味のほうも8割方はオーナーの納得いくもの仕上がったとのこと。ということは、インスタントラーメンを100%とすると、125%、つまり、店に行くとさらに25%おいしさアップの塩ラーメンが食べられるということになります。お近くにいかれた方は昼食にいかがでしょうか。