トップページぶらっと北海道>しょうゆラーメンといもだんごの店
しょうゆラーメンといもだんごの店
弟子屈町の屈斜路湖畔にしょうゆラーメンとイモダンゴのおいしい店がある。イモダンゴとはじゃがいものデンプンを練って焼いたもので、砂糖醤油をつけて食べます。焼き餅に似た食感です。店の壁に貼られたメニュー札を見ると他にもメニューがあるみたいなのですが、この2品とご飯以外のものを食べている人を見たことはなく、他のメニューがホントにあるのかどうかは謎だったりします。
店はけっこう年季が入っている上に営業しているのかどうかわかりにくいせいか、旅行者が店にいるのを見たことがほとんどありません。たまに中の様子をうかがっている旅行者らしき車を見かけるものの、車を降りることもなくそのまま走り去ってしまいます。ということで、客は地元の人ばかり。店のおばさん(おばあさんに近い)を気遣って、カウンターに座っているお客さんが代わりにお冷やや料理を座敷に運んであげたりと、アットホームな雰囲気が気に入っています。
おばさんが一人で店を切り盛りしているからなのでしょうが、いつ行っても「今日は客がたくさん来て大変だった」と困惑されている。こっちが店に入ったのを申し訳なく思ってしまうくらい。(笑) 客が増えて忙しくなるのが困るようで、雑誌への掲載も断っているとか。商売というより、好きでお店をやっておられるのでしょうね。
※このお店は閉店しました。