トップページぶらっと北海道>商船三井フェリー ばるな
商船三井フェリー ばるな
今はない東日本フェリー株式会社の岩内〜室蘭航路に1998年に就航したフェリーで、商船三井フェリー株式会社に移籍後、2005年に「さんふらわあさっぽろ」に改名され、大洗港〜苫小牧港航路の夕方便で運航されています。
往年は、談話室がエコノミールーム(旧・2等和室)に、喫茶・バーコーナーがちびっ子向けの遊び場「キッズランド」に改装されたりと、同じ夕方便の「さんふらわあふらの」と比べてもくつろげる場所が少なくなってしまっていました。
「さんふらわあさっぽろ」は、平成29年10月に引退し、新造船「さんふらわあさっぽろ」(3代目)」に交代しました。(2004年乗船)
浴室は、洗い場、脱衣所とも広く、浴室内にはサウナも備わっていました。デッキチェアの置かれた脱衣所の窓側部分はサンルーム的なスペースのようです。
案内所 レストラン 外部甲板
案内所 レストラン 外部甲板
展望浴場 洗い場 脱衣所
展望浴場 洗い場 脱衣所

レストコーナーは中央の通路を挟んだ両側にあり、一方が喫煙可能スペースだったため、当時はくつろぐ環境としては良いものではありませんでした。
最上階の喫茶・バーコーナーは、乗船当時はもう営業はされておらず、くつろぎスペースとして開放されていました。
展望スペース レストコーナー 喫茶・バーコーナー
展望スペース レストコーナー 喫茶・バーコーナー

客室は、特等室(洋室、和室)、1等室(洋室、和室、和洋室)、2等寝台、2等和室の4クラス。当時はありませんでしたが、後にオーナーズルームがスイートルームとして販売されるようになりました。また、ドライバーズルームの一部が、一般客向けの2等寝台として販売されるようになり、天井方向に余裕のある旧ドライバーズルームの1段ベッドと通常の2段ベッドタイプの2種類の2等寝台が存在していました。
2等和室 2等寝台(2段タイプ) 2等寝台(1段タイプ)
2等和室 2等寝台(2段タイプ) 2等寝台(1段タイプ)

さんふらわあ さっぽろ(1998年「ばるな」として就航)
全長 192m
全幅 27m
総トン数 13,654t
旅客定員 632名
車両積載台数 乗用車100台
トラック180台
造船所 三菱重工業下関造船所
※2007年4月1日より、船室呼称が「特等室→デラックスルーム」「一等室→スタンダードルーム」「二等寝台→カジュアルルーム」「二等和室→エコノミールーム」に変更となりました。