トップページぶらっと北海道>ハートランドフェリー フィルイーズ宗谷
ハートランドフェリー フィルイーズ宗谷
「フィルイーズ宗谷」は、北海道の稚内港と利尻島の鴛泊港、礼文島の香深港の間を航行するハートランドフェリー株式会社のフェリーです。
個室はなく、上等級はリクライニングシートタイプの指定座席となっています。航行時間は2時間たらずなので、個室は需要がないのかもしれませんが、それにしては乗船運賃が高いのがこの船、というか航路の特徴。
どちらの島もそれほど大きくないので、徒歩と路線バス利用で十分。どうしても自分の車やバイクで島内を走りたい、ということがなければ、稚内港に預けて行くのがおすすめです。
また、人だけで乗船する場合も、登山や花のシーズンの2等室はかなり混雑して窮屈な思いをすること間違いなしなので、惜しまず追加料金を払って1等室に変更したほうがよいでしょう。(2007年乗船)
2等室(左上)
船首にあるカーペット敷きの広間。乗客ごとに区画割りはされていないので好きな場所に陣取りたいなら早く乗船するしかない。シーズン中は相当窮屈な思いをすることになる。
2等室(右上)
中央にある同じくカーペット敷きの広間。
1等和室(左下)
カーペット敷きの広間で、2等室と違うのは枕と毛布が割り当てられることくらい。これって、他の船の2等和室と同じ内容では.....これで1等室を名乗るのはどうかと思うが。
1等ラウンジ(右下)
最上階のラウンジ室にあり、両脇と船尾部のリクライニングシートが指定席となっている。中央のラウンジ席は自由に利用できる。下階にある1等椅子席にラウンジ席利用権が付いた感じ。
エントランス
奥にあるのは売店兼案内所。売店では軽食が販売されている。
レストスペース
エントランス横のレストスペース。
カモメたち
乗船客が餌を与えるのが恒例なのか、それを期待したカモメが航行中ずっとついてくる。
その他
1コマ余ったので、利尻島にある利尻山をバックの船を。
フィルイーズ宗谷(2000年就航)
全長:95.7m
全幅:15.0m
総トン数:3,551t
旅客定員:500名(夏期632名)
車両積載数:トラック21台、乗用車56台
所要時間:
稚内港〜鴛泊港 1時間40分
稚内港〜香深港 1時間55分
鴛泊港〜香深港 40分
※画像は2004年に撮影したもので、2008年に東日本フェリー株式会社から現在のハートランドフェリー株式会社に社名変更されたのに伴い、船体色が変更されています。